スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の力が甥っ子を輝かせている

12月はじめ甥っ子はオーストラリアに車いすバスケの試合に行きます。
海外にまで試合にいくなんて、そんなに強いチームじゃないけどと、いつも甥っ子は言いますが・・・。



甥っ子は脳梗塞で右手の自由がきかなくなりましたが、自分にできることを探してどんどん前に前に進んでいます。
仕事も順調でリサイクルの仕事を頑張っています。仕事が終わり、それから練習に行きます。



練習がない日はオーストラリアのおこずかい稼ぎのために焼き鳥のバイトもはじめました。
バイトもはじめるなんてすごいな~、聞くたび新しい事へのチャレンジをしています。



オーストラリアに行く為に脳梗塞の甥っ子は飛行機に乗るのも色々旅行会社から聞かれるんだそうで、
頭に人工骨が入ってるので(チタン)、金属探知機に引っかかるので先に申告しないといけなかったり、テンカンの薬も朝晩と2回飲んでいる等薬の詳しいことも聞かれたんだそうです。



車いすバスケですが、甥っ子は背が高く手も長いのでボールを持ったまま手を上に上げるとだれもボールを取ることが出来ないようなんです。左手で打つシュートもとても上手くなったと甥っ子のお母さんが教えてくれました。
甥っ子の車いすバスケの試合を見たいのですが日本全国でやっているので遠くて見ることなかなか行けなくて残念。



何事にもチャレンジするって、じっと家にいてもそのチャンスは訪れないと思うんです。それを甥っ子のお母さん、お父さんががチャレンジする機会、場所を探し考え与えてあげています。
甥っ子が充実した生活がおくれるように陰で支えてる事がわかり本当に尊敬します。
甥っ子のお父さんもお母さんも前向きです。



毎日車いすバスケの練習で体育館の送り迎えも交代でお父さんとお母さんがしてるんですが片道30分はかかるんです。仕事が終わってからの30分かけての送り迎えって考えただけでも大変、
家族の愛ってすごいです。

甥っ子が輝いていつも見えるのは前向きに進めるようにしている家族の力だと思いました。
私も前向きに頑張らなくては!
今日もよんでいただきありがとうございました
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
スポンサーサイト

脳梗塞になんか負けない進化する甥っ子!

甥っ子にいつ会っても元気で前向きです。
これは本当にすごい事なんだと思います。甥っ子が元気で明るく毎日充実した日々をすごしてるから家族も元気でいられるんだと思うんです。


久しぶりに会ったのですが、髪の毛も金髪で服装もお洒落ででどんどんいい青年になっています。
そして私に「彼女紹介して~」なんて言うのですが私はもう44のおばさんなので若い子の知り合いなんかいません。


今は彼女がとてもほしい甥っ子です。どんどん女の子にも自分の病気をちゃんと隠さず話して友達も増えています。
そんな甥っ子はとてもかっこいい~


甥っ子「友達の女の子ならたくさんいるんだけど」
と言って女の子の友達の写真を見せてくれたのですが可愛いい子ばかり。



会うたび何事にもチャレンジでしてどんどん進化していく感じです。
車いすバスケの試合を見せてもらったのですがやはり迫力がすごい!
甥っ子も右手が動かないので左手でパスを受けとったり、車いすを回したり、シュートも決めていました。


甥っ子は私の息子にも車イスバスケ一緒にしようといつも誘ってくれます。
息子は車いす回して、パスして、ドリブルして、シュートしてなんてバスケしてる俺でも無理やわ!と甥っ子にくらべてへなちょこな息子です。


この前会った時の会話
甥っ子「今度な、車いすバスケでオーストラリア?ヨーロッパ?どこの国かよくわからんけどなんか外国に試合に行くねん」

私「オーストラリアかヨーロッパ?まあどっちにしてもすごいやん!海外で試合なんてなかなかできることじゃないから
頑張って!」

甥っ子のお母さん「お母さんそんな話聞いてないで、何日行くの?」

甥っ子が指を出して数えます「1,2,3,4、、、5日くらいかな・・・・」

甥っ子のお母さん「え~、パスポートも取らないとあかんしお金もいくらかかると思ってんの!」

甥っ子「俺はいくで!お金は15万円くらいで行けるねん、なんかお金も補助がでるって言ってた、」

甥っ子のお母さん「ほんまに?あんたの言う事いい加減やからどこまで本当かわからんしな~30万くらいかかるんちゃうの?お金は誰が出すの?」

甥っ子「俺が出すよ!でもちょっと貸してもらうかもしれないけど・・・・」

甥っ子のお母さん「ほんまに~?」

甥っ子のお父さん「15万円でオーストラリア?ヨーロッパ?かしらんけど行けるんやったら安いんちゃう?いかせてやったら」
とお父さん。

ということで車いすバスケの試合で海外に行くことに決まりました。
甥っ子はほんとにすごいな~、甥っ子のお母さんもすごいな~。
私なら心配で心配で狭い世界でしか生きられないようになってしまいそうです。

挑戦することは視野がひろがり、世界が広がります。みんながみんな甥っ子のように前向きに生きられたらどんなにいいかと
思うことがあります。

脳梗塞の人に合うとやはり言葉に気をつけたり、気を使ったりすることがありますが甥っ子には全く気を使わせる雰囲気はありません。娘と動かない手で腕相撲をしようと言いだしたり、娘に負けると本気で悔しがり、いつも全力で生きてる甥っ子に元気をもらいます。


今度会う時は海外遠征の話を聞けるので楽しみ!
1日1日一生懸命生きていこう~
今日もよんでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。