FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての方へ

 はじめまして、管理人のらんらんと申します。

はじめてご訪問下さった方のために
このサイトがどんな「脳梗塞からの復帰について」のサイトかご説明します。


このサイトを作ったわけ


義理の兄の息子、わたしからだと甥になります。
その彼が19歳のときに前触れなく倒れました。そして病名は若年性脳梗塞だと診断されました。



脳梗塞といえば2014年10月、タレントの磯野貴理子さんが倒れ、緊急入院したのが記憶に新しいのですが、貴理子さんはそのとき50歳。しかし私の甥は19歳で倒れたのです。



19歳で脳梗塞が起こるなんて誰が想像するでしょう。
ここから、甥の両親の苦悩、私たち家族の祈りの日々が始まりました。



脳梗塞は決して珍しい病気ではないようです。
年齢と共にリスクは高くなりますが、もし異変を感じた場合、早い対処で一命を取り留めるし、後遺障害は軽く済みます。



ところが、甥の場合はそうではありませんでした。
病院に担ぎ込まれたとき、最悪の事態も想定されるほど重傷でした。


一命は取り留めたけれど、甥はそれまでとは全く違った人生を歩むことになりました。



しかしこのときから甥の頑張りが始まりました。
乗り越えなければならないハードルがいくつもあり、絶望の淵に追いやられたり、希望の光に見いだされたりを繰り返して数年を過ごしました。




彼は今、25歳になり前向きな姿で人生を送っています。
そんな彼のこれまでの日々を、甥に聞き取りながら私なりにまとめたのがこのサイトです。
この体験談が、脳梗塞からの社会復帰やリハビリ、など家族の方にもお役に立つヒントになればと思っています。



このサイトで取り上げるのは、


・脳梗塞
・若年性脳梗塞
・車いすバスケットボール
・障がい者用車椅子
・リハビリ
・障がい者年金
・障がい者の仕事
・障がい者の行く商業施設
・障がい者の運転


などです。
ご意見などもお寄せいただければ幸いです。


プロローグ、こちらからお読みください⇒その1突然倒れた!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。