FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19歳で若年性脳梗塞「ユニバーサルスタジオジャパンはNBOXと車いすでスーイスイ

ユニバーサルスタジオ

脳梗塞になり半年くらいは、甥っ子は車いすでの生活になりました。


私たちは普通に歩けて、走れて、このことがどんなにありがたいことなのかそれまでは考えたこともありませんでした。


歩くと5分で行けるところが、段差や階段で遠回りをして倍の時間がかかってしまいます。それに狭い場所はいけません。


甥っ子は脳梗塞のため一人で歩けるようになるまで車いす生活になり、しばらくは外へ出かけることがおっくうなのか、気がすすまなかったのか、ほとんど遊びに出かけませんでした。


やはり車いすで行動することに抵抗があったようです。甥っ子は若いので人の目がかなり気になるようでした。


そんなある日、息子が「イオンに行こう!おれが車いす押すから、行こう~」と強引にさそってみました。


すると甥っ子は「じゃ~行ってみようかなぁ・・・」と、初めておでかけしてみる気になってくれました。


みんなでワイワイとイオンに行きましたが、誰も甥っ子の子とジロジロ見たりする人はいませんでした。それがわかった甥っ子はこの買い物をきっかけに、いろいろおでかけするようになりました。


そしてついに行きたかったユニバーサル・スタジオジャパンに行くことになりました。


これは、私と息子が強引に誘ってのユニバ行きだったんです。
一緒に行ったのは甥っ子の家族と私の家族と祖母の9人。


ユニバーサル・スタジオジャパンに行くと、車いすの人がたくさん来ていました。だから、甥っ子の車いすはまったく気になりません。


さすがに大型テーマパークで、車いすのレンタルがちゃんとありました。


ユニバの車イスは軽くてとても押しやすく、背もたれのところにポケットがついているのでゲストサポートパスを入れるのにちょうどよかったです。


*レンタル車いす
1台500円(非課税)
ハンドブレーキ付ステンレス製
サイズ約:後100×高さ(床~シート)44×横幅64㎝
*電動カート
1台3000円(非課税)
サイズ約:後117×高さ(床~シート)53×横幅69㎝



ゲストサポートパスとは
長時間並ぶことが困難な、本人を含むグループに、アトラクションの待ち時間をパーク内の好きな場所で過ごすことができるパスです。
そのパスには人数とアトラクションに入れる時間が書かれていてその時間に行くとスタッフの人が案内してくれます。
待っている時は他のアトラクションには乗れません。



ユニバーサルに行ってよかったこと

・車イス用のトイレがあり広く手すりがついていて安心。

・車いすの人にスタッフさんがたくさん声をかけてくれ気配りが行き届いている


・甥っ子と付き添いの人1名は、一日入場券が半額になる

・待ち時間に並ばなくても他の場所で過ごせる
(甥っ子と私たち9人全員並ぶことなく、他の方には申し訳けなかったですが)

・ユニバの駐車場に入る時に車椅子のレンタルを申し込むことができます。駐車場も障害者用のゲートから近い場所にスタッフさんが案内してくれます。車を降りたときにはスタッフの人が車いすを持って待っていてくれるので車からゲートまで歩かなくても大丈夫でした。


・ほとんどの場所が車イスで過ごせました。


車いすで困ること

・パレードやショーを見るときやはり車いすは場所をとるので周りの人に気を遣うため前では見られませんでした。
また、後ろからも押してきたりするので危ないです。この場合、車いすは座ったままになるので見えにくくなります。

・人がとにかく多くてスムーズに車椅子を押すことができません。何回も前を歩く人の足にぶつけそうになります。
ハロウィンホラーナイトは、ゾンビに追いかけられ前を見ず走って逃げてる人がたくさんいるので車いすでは危ないです。


アトラクションの工夫  
・指定された時間にアトラクションに行くと、一般の人が並ぶ通路とは別に通路がありスタッフさんが案内してくれます。9人全員揃ってからの案内になります。

・ジョーズでは車椅子のまま乗れる船に乗せてもらいました。座席は最後部になります。

・シュレック4-Dアドベンチャーでは一番先に案内してくれます、そして一番前の真ん中に車椅子のまま見ることができました。

・ターミネーターでは同じように一番前の席に案内してくれます、車いすから座席移動し、座席の仕掛けを体験することもできました。

・バックトゥーザフューチャーでは車いすのまま乗ることはできませんでした。


車いすで利用できるアトラクション

ユニバではスタッフさんが親切で、丁寧に対応してくれます。
各アトラクションで「車いすのまま乗りますか?乗り換えて座席への乗り換えも可能です、どちらがよろしいですか?」
と聞いてくれて乗り換えする時はアトラクションの間際まで車いすで案内してくれます。


車いすでの移動の通路は薄暗いところが多いので懐中電灯をもって足元をてらしながら歩きやすいように誘導してくれるので安心です。


人の多いアトラクションでは終わってから転倒をさけるために一般の人が出て行ってから最後に案内してくれます。

不安だったことはユニバーサルのアトラクションは頭を揺らすようなアトラクションが多いと聞いていたので脳の手術とてんかんをもつ甥っ子には不安です。


一番人気のハリウッド・ドリーム・ザ・ライドだけはアップダウンがたくさんあり、激しく回るところもあるのでやめました。スパイダーマンは大丈夫でした。しかしもし気分が悪くなっても医務室があり医療従事者さんもいるので安心です。


私はNBOXにのっていますがNBOX+では車いす仕様に変更できるので、お勧めです。
NBOX車いす仕様

*買い換えたり買い増ししなくてもよい。


*車いすに乗ったままNBOXに乗ることができます。
*キットの後付けで車いす仕様にできます。
*キット内容はNBOX+のどのタイプにもつけられます。
*N-BOX+車いす仕様の専用装置と同じで一台で介護にも普通の買い物などにも使える便利さも同じです。

車に車椅子を気軽に乗せることができると行動範囲もひろがりたくさん出かける機会が増えますよね。


人は感動し、笑い、楽しむと免疫力が上がるとよく聞きますよね、なのでやはり閉じこもらずどんどん外に出かけるきっかけを作ることが大事だなと思いました。

今日も読んでいただきありがとうございました
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
車いすライフ 不便さ調査「わたしたちのめざす社会とは」 | Home | 19歳で若年性脳梗塞12「理学療法士の彼女との別れ」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。