FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車いすライフ 不便さ調査「わたしたちのめざす社会とは」

車いす


先日、車椅子の甥っ子とユニバーサルスタジオジャパンに行きました。
実際訪れてみると、いろいろな不便があり、車椅子の生活は、私たち健常者の人にはわからない不便なことだらけでした。


私の身近なまわりでも、いつ車椅子が必要になるかわからないし、車椅子の人を見かけたら少しでも気にかけてあげることが大事なのではと、甥っ子の車椅子生活を体験して思いました。そこで車椅子の生活について調べてみました。


まず、私たちにはわからなかった車椅子生活での不便さです。

<トイレの不便さ>

•数が少ない
•扉が狭い
•広いトイレが欲しい
•ウォシュレットのないトイレが欲しい
•手すりが欲しい
•表示が欲しい
•手すりが不便
•トイレがあっても物置になっている
•公共施設を休日でも使えるようにして欲しい
•トイレの中が汚い


<1人でやるのを諦めている動作>

•階段の上り下り歩道橋を渡る
•バスに乗り降りする
•エスカレーターに乗る
•駅の改札を通る
•電車に乗り降りする
•食事を作る

•切符を買う
•掃除をする
•洗濯する

<危険を感じたこと失敗したこと>

•野外の段差による危険
•歩道と歩道の切れ目で転倒
•横断歩道の段差で転倒キャスターを持ち上げて転倒
•道路の溝に前輪がはまり転倒
•急斜面のスロープで転倒
•雨の日スリップして車道に飛び出し転倒
•片方に傾斜している坂道で転倒
•急な坂道ではブレーキが効かない
•自動車の視界に入らずひかれそうに
•踏み切り、横断歩道渡りきれず危険


<買い物の時の不便さ>


•通路に物が置いてあり狭くて通行が困難
•段差をなくしてスロープをつけて欲しい
•高いところにある品が見えない、取れない
•車いす専用駐車場がない
•出入り口を自動ドアにして欲しい
•車椅子用トイレがない
•エレベーターを設置して欲しい
•小さめな家具が欲しい


<外食時の不便さ>

•入り口など段差をなくして欲しい
•店内通路が狭い
•作り付けのテーブルや椅子は不便
•スロープをつけて欲しい
•テーブルとテーブルの間が狭い
•車いす使用者の駐車スペースが欲しい
•引き戸は使いにくい
•自動ドアにして欲しい


そして、家の中での不便さです。まとめてみると納得します。


<家電製品の使いにくさ>

•洗濯機の使いにくさ(深すぎて下のモノが取れない、スイッチが押しにくい、少ない量でも洗えるタイプ)
•冷蔵庫の使いにくさ(背が高く、上が届かない、扉がうまく開けられない、奥が深くて届かない)
•掃除機の使いにくさ(重たくて使いにくい、車いすの車輪に当たる、リモコンで操作したい)



その他、動くときにも大変な労力を要します。

<不便さを感じる動作>

•階段の上り下り
•歩道橋を渡る
•バスに乗り降りする
•エスカレーターに乗る
•駅の改札を通る
•電車に乗り降りする
•食事を作る
•切符を買う
•掃除をする
•洗たくする


<不便な動作>

•店から品物を取る
•歩道を歩く
•斜面を上る
•ドアを手前に引いて開ける
•建物の中の段差を越える
•モノをかける、のせる
•テーブルにつく
•斜面を下る
•床のモノを拾う
•建物の入り口を通る


そこで、改善してもらいたい、またあれば便利なモノについて


<あれば便利な商品、サービス>

•車いす使用者が自分で運転できる低価格車

•全国に配備された車椅子で乗れるバスレンタカータクシー
•健常者とともに楽しめる運動場などを含む総合施設
•外出先のトイレ
•介助なしで利用できる風呂、浴槽、温泉
•いつでも入退場自由な町中の介護専門病院で病院
•家庭、病院でいつでもやってくれる代行サービス
•車椅子で利用できる娯楽施設(映画館キャンプ場)など
•車椅子なしで立ち上がれる補助具
•坂道階段を簡単に登れる車椅子



このように車いすでも自由に安全に歩ける歩道、すぐに乗れる電車やバス1つでも多くの駐車場やトイレなど今までご紹介した不便さがなくなることが車椅子を使用されているみんなの大きな希望です。


こんなサービスがもっとたくさんあれば車いすの友達と気軽にサッカーや野球や映画を一緒の席で楽しんだり、図書館や体育館施設プールなどもっとすべての楽しみを共有できることができるのではないでしょうか。


今日も読んでいただきありがとうございました
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ
にほんブログ村

書籍「車椅子ライフの不便さ調査」より抜粋してご紹介させていただきました。
これは日本脊髄損傷者連合会のみなさんのご協力での調査です。

19歳で若年性脳梗塞から6年、当時を振り返る | Home | 19歳で若年性脳梗塞「ユニバーサルスタジオジャパンはNBOXと車いすでスーイスイ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。